前へ
次へ

弁護士の無料相談について考える

各種弁護士会が無料で10分程度の電話相談を受け付けています。具体的な相談内容があるならば、市役所や区役所で行われてる、無料弁護士相談が便利です。相談時間は一回30分間という時間の制限があることが多いので、説明に必要な書類等を持参して相談します。相談内容に寄りますが、その場で解決しないような複雑なことなら弁護士の依頼も引き続きお願いできます。無料となってはいますが、この場合は相談費用は税金から支払われています。または法テラスの行っている無料相談です。こちらは収入やローンの返済状況などから、無料相談できる条件が決まっています。弁護士費用を立て替えてもらい、分割で返済する方法もありますので、無理のない範囲で相談できます。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren5set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

弁護士会の存在について

あまり知られていませんが、弁護士として商売を始めるには、どこかの弁護士会に所属して会費を払って会員にならねばならないようです。これが若い駆け出しにとっては割に負担になるようです。日本全国どこでも弁護士会単位でグループができていて、会員同士の交流も盛んなようです。大所帯もあれば、割に少ない単位のところもありさまざまです。わたしたちもなにか弁護士に相談しようというときには、この弁護士会にまず連絡して、弁護士の紹介を受けることができるようです。また、弁護士会の主催する無料法律相談もあるようなので、利用してみる方法もあるようです。司法書士会というのもあるようで、これらは中世ヨーロッパのギルドのようでもあります。

Page Top